出雲高校ナイン、残念ながら決勝進出叶わず!        お疲れさまでした。

7/27 11:00 島根大会準決勝 開星VS出雲。

 

1回表、1点先取されるも、ピッチャー高木選手の冷静な投球で、1・3塁残塁で

抑える。

1回裏、3塁まで進むも残塁。

1回終了して、1対0。

3回表、2点追加され、3対0に。

その裏、満塁までチャンスを作るが残塁。

5回表、1点追加され。4対0に。

その裏、2アウトから1ヒット1エラーで1点を返す。さらに、青木のヒットで2点を入れ、4対3、金築のヒットで4対4の同点へ。

開星高校堪らずピッチャー交替。

2アウト1塁3塁で、1塁ランナーが盗塁を試みるものの刺されアウト。

逆転ならず。

6回表、2アウト2塁、デッドボールで、2塁1塁、その後、ボークで、2塁3塁へ。

富山選手の2点タイムリーで2点を追加され、6対4と逆転される。

その裏、2アウトからフォアボールで1塁進出。1番植田選手もフォアボール。チャンスを掴むが追加点ならず。

7回表、出雲青木選手の好プレーで無得点。

その裏、先頭バッター青木選手、フォアボールで進出。

送りバントで2塁へ。ショートのエラーで、ランナー1・3塁。

デッドボールで、1アウトランナー3塁!

2番石川選手ヒッテイング、サードのエラーで1点を返し、6対5と1点差。なおも満塁のチャンス。

三振で2アウト満塁。

見逃しの三振で同点逆転のチャンスを逃す。

8回表、先頭打者田辺選手のレフトへのホームランで1点を追加され、7対5。

その後セカンドの青木選手のエラー。ノーアウト1塁。

ライト前ヒットで、1・3塁。

犠牲フライ・タッチアップで1点追加され、8対5。

8回裏、先頭打者の園山選手のヒットで出塁。

開星高校、ピッチャー交替。

得点圏にランナーを出すが無得点。

9回表、1点追加で9対5。更にツーランホームランで、11対5。

出雲高校、ピッチャー交替で高木選手から田中選手へ。

9回裏、出雲高校の攻撃。

先頭バッターセンターヒットで出塁するが追加点に繋がらず、決勝進出ならず。

 

出雲高校ナイン、良い試合でした。

夢をありがとう!!!

7月14日「第101回 全国高校野球選手権島根大会」開幕

ベスト4進出!!!

準々決勝、出雲VS出雲工業。

 

1回表、出雲高校1点先取。

3回表、3点追加で、4対0とリード。

4回表に、青木選手の本塁打を含めて9点追加。

さらに、5回表2点追加し、15対0.

5回裏、出雲工業無得点のまま、5回コールド負け。

出雲高校は準決勝に進出しました。

 

準決勝は、27日(土)11:00松江市営野球場で、開星高校と闘います。

ベスト8に!!!

3回戦、安来高校戦。

 

1回裏、植田選手の本塁打で2点先取。

3回表、安来高校二岡(真)選手の本塁打で1点を返される。

5回裏、1点追加。3対1。

9回表に1点を返されるものの、ゲームセット。

 

3対2で3回戦を突破しました。

 

ベスト8です。
おめでとうございます!!

 

安来高校はピッチャーを4人投入。

 

4回戦は、24日(水)12:30から松江市営野球場で、出雲工業高校と闘います。

詳細は「甲子園を夢みて」で。

母校出雲高校は、2回戦から出場。
17日、松江北高校と戦いました。
6回表3点先取しました。
7回裏に2点を返され、3対2に。
8回表1点追加、4対2に。
9回裏に2点を返され、4対4で延長戦へ。
延長13回、13回はタイブレークとなり、3点を入れ、7対4で2回戦を突破しました。おめでとうございます。
3回戦は、安来高校と、22日(月に戦います。
応援をよろしくお願いします。