ハイキング同好会『一と百の会』からちょっと本格的に(?)山登りをと『雲山会もできました』(会員制で常時受付中)。その活動報告をレポートしています。

例会報告

第157回 沢山   (13期 北岡さん)

2018年3月18日(日) 晴
 
例会コ―ス:菩提滝~沢池~沢山~千束
 
参加者:柳楽 太田 大森 郷原 瀬崎 若狭 尾崎 高崎 長谷川 中山 (L)北岡
 
コメント:京都駅JRバス乗場に11人が集まった。9時30分発周山行に1時間程乗車。京都の観光名所高雄を過ぎ菩提道で下車。100m程戻って登山口。北山杉一色の中、右手に菩提川を見ながら緩やかに林道を進む事45分でまずは本日の見所、菩提滝に着く。林道から2~3分沢へ下った所から滝への遊歩道があるが昨年の台風21号の影響で遊歩道らしき所が水没して、滝迄スムーズにたどり着けない。柳楽会長にロ―プを張ってもらったり男性陣に手を引っ張ってもらって沢を渡る事が出来た。落差20m位のストレートに落ちる滝だ。水量は多く見応えある。林道に戻って少し進むと左手に雌滝が間近に見える。こちらは二段になって落ちている。菩提滝を上から見下ろす高台があるが崩壊の恐れでもあるのかロ―プで入り口が塞いである。さらに進むと役行者を柳楽さんが見つける(下見の時は気付かなかった)。なおも林道を歩き40分で沢ノ池に着く。ここは京都一周トレイルのコ―スになっているので来たことがある方も多かろう。正午を過ぎているので昼食タイム。簡易テントを張ってのんびり過ごしている人もいる。沢ノ池で楽しみにしていた馬酔木は今一つだった。台風21号で木がなぎ倒され、残っている木も勢いがなかった。池から仏栗峠に上がり京都トレイルは右方向(高雄方面)へ。我々はひだりの尾根へ登る。取りつきは倒木が多く道はやや不鮮明だが直ぐにはっきりした道になる。雑木の中をひとつピ―クを登ると右へ下るはっきりした道があるが入らない(桃山、吉兆寺山へ行く道)。ピ―クからそのまま真っ直ぐ進み鞍部からひと登りで二等三角点のある沢山山頂516mに到着。小広い所だが木々に囲まれ展望は得られない。
例の集合写真を撮って下山にかかる。道には落木や木の根が露出しておりうっかり乗ると滑るので足元注意で下る。又下るにつれ大樹の倒木が多く跨いだりくぐったり、全身運動を強いられる。展望が少しづつ開け、比叡山や京都市街が目に入る。沢山を下り京都トレイルと合流し上ノ水峠で又トレイルと離れ千束、鷹峯方面に下る。舗装された林道と合流し40分歩き最後急坂を登ると観光地、光悦寺や源光庵でそこから3時13分発のバスに乗って北大路バスタ―ミナルへ。王将で下山セットで乾杯する。地下鉄でJR京都駅へ。

例会予定

第158回 飯盛山

山頂で雲山鍋の予定です。

2018年4月15日(日)

 

集合などは後日連絡します。